あなたに合った ”とっておきの朝” を探そう

 

GWも終盤ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

GWが終われば、暑い毎日と学校にお仕事と忙しい日々が始まると思います。

中にはGWでもお仕事、部活動と忙しくも密度ある日々を送られた方も多いと思います。

 

今日は、毎日ひたむき頑張るみなさんの毎日がより一層有意義な時間を過ごせます様に、

朝の理想的な過ごし方を紹介したいと思います。

何か一つでも実際のライフスタイルに取り入れてくれると嬉しいです。

*科学的根拠は一切ありません。

 

朝は時間がない、ギリギリまで布団の中にいたい。

そういった方は多いかもしれません。

しかし、そんな朝だからこそ、この時間を有意義に過ごすことができれば

1日のスタートは全く違っています。

 

脳科学者の茂木健一郎さんの朝は、家をでる2時間前から始まると言います。

太陽を浴び、脳を活性化させ、連続ツイートにメールチェック。

その後コーヒーを飲みながらリラックスする。

太陽、外気を早く浴びることが大切だという茂木さんは

朝食を買いにコンビニに散歩がてらに出かけるらしい。

朝終盤に原稿等に取り掛かり、シャワーを浴びて家を出る。

これが朝のゴールデンタイムの過ごし方だと言います。

 

女性の著名人では、時間のある朝には掃除をしているという方も多く。

トリンドル玲奈さんや、まだ、18歳の広瀬すずさん。

仕事の始業に合わせて掃除に取り掛かる会社も多いのではないでしょうか。

雑巾掛けやトイレ掃除。短い時間でも朝の掃除というはすごくいい様に思いますね。

 

また、前述トリンドル玲奈さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さんは、

毎朝水を飲む様に心がけるとか。

朝食も気にかけている人が多い。

戸田恵梨香さんはベランダでコーヒー飲みながらリラックスするとか、

なんともオシャレですね、やっぱり女優さんだ。

 

家族を持ちながら、忙しい日々を過ごすパパさん、ママさん。

共働きが増えている現代で、家族の時間を作るのが難しといった悩みをもつ方も多い。

朝の時間を家族で過ごすことができると理想的です。

 

脳の活性化と、リラックス。

クリエイティブな発想を生みやすい朝の時間。

朝のスタートは一人の時間からといった方が多い様です。

 

前日の睡眠から朝デザインをすることをオススメします。

睡眠不足は翌日の活動の質を落としかねません。

その中で、睡眠を削るのは理想とは言えません。

睡眠を削らず朝の時間を有意義に活用するためのライフデザインをここで一度考えてみて欲しい。

 

 

憂鬱なことが待ち受ける朝の時間こそ、こうした時間を取り入れてみることをオススメします。

そして、さらに生産高く、効率良い1日を過ごすために朝を活用して欲しいです。

 

まさに、朝改革は人生改革。